ひびのあれこれ
by happanappamama
<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
成長するって
f0169643_23451562.jpg

キャンプに行くと野球をするんだけど
happaがボールを投げるのを見て
小さいときのことを思い出した。


一緒に近くの親水公園にお散歩に行くと
ある頃から小石を水に投げたがるようになって
小石を拾い尽くして、見えるところにはもうなくなってしまったり。

続きはこちら…
[PR]
by happanappamama | 2008-06-30 23:56 | つれづれ | Comments(0)
心身ともに
f0169643_21313819.jpg

心もからだもリセット完了。

緑のチカラは偉大です。


今回のキャンプはみんなで野球とサッカーをする以外
ほとんどなんにもしなかったけど
やっぱりキャンプは気持ちいい。

土曜はうす曇り。
日曜は雨。

雨の中の緑もまた格別美しかったです♪
[PR]
by happanappamama | 2008-06-29 21:31 | キャンプ | Comments(0)
久しぶりの
f0169643_11111362.jpg

キャンプです。

お天気はイマひとつだけど
緑が気持ちいい♪

葉っぱに囲まれていると
お腹が空きます。

ウグイスが鳴いて、蜂の羽音が聞こえるお昼前。
[PR]
by happanappamama | 2008-06-28 11:11 | キャンプ | Comments(0)
今日は
お天気♪
[PR]
by happanappamama | 2008-06-27 14:38 | にっき | Comments(0)
懐かしい匂い。
今日、出かけて帰ってきたら
なんか頭の中に”仏壇”の2文字。


気にもせずにあれやこれや用事を片付けて
ふと台所に行くと
朝、出しておいた桃が3つ。



これだった!

桃の匂いって、仏壇の周辺からよく香っていたなぁって思い出した。

桃を手に持って匂いを感じるときは
そんな風に思わないのに
どこからともなく香ってくると、なんとなく仏壇を思い出すのかも。

甘くて、いい匂いだよね。
[PR]
by happanappamama | 2008-06-26 23:48 | つれづれ | Comments(0)
皆勤賞がっ!
nappaちゃんが発熱。

またまたお医者への道は遠い。

月曜の夕方、公園から帰ってくるなり「キモチワルイ~」と言った。
顔色もあんまり良くないし、でも宿題あるし…

少し宿題をやり始めたけど、具合がわるそうなので
「連絡帳に、具合がよくなかったのでやってません、って書いてあげるから」って言ったら
やっと横になった。

夜にかけて 熱があがって、食欲も全然ない。

結局翌朝も熱が下がらず、
学校はお休みして(本人は「皆勤賞~」と未練タラタラだったけど)
小児科を受診した。

今回も病院への道中しくしく泣き続け、
先生の前に座ったら座ったで、また「え~ん」と泣き、
例によって抵抗しつつ、
「オエっ」となりながら喉を見てもらったら

「そんなに喉は赤くないから今日は溶連菌の検査、しないよ」といわれた途端
復活。



なんとわかりやすい子どもなのだろう?

昨日の夜までは高めの微熱…という感じだったけど
今朝は平熱より少し高め程度で本人もやる気満々。

「nappaちゃんは勉強はあんまり好きじゃないけど、学校は好きなんだ」そうで
元気に走っていきました。

よかった、よかった。
[PR]
by happanappamama | 2008-06-25 21:29 | にっき | Comments(0)
デーケン博士
朝日の夕刊に
数回連続で、ある人の生き方、人生観などを伺うコーナーがある。

今日から数回はアルフォンス・デーケン神父。

デーケンさんが死生学に取り組むようになったきっかけは
彼の4歳下の妹さんが
4つのとき、白血病で亡くなったという経験にあるそうだ。

妹さんは4歳という幼さながら
その臨終に際して家族一人ひとりに「ありがとう」とあいさつし、
「いつか天国で会いましょう」と言って旅立っていったのだという。

自分の死を積極的に受け入れて。


その経験が、人間の生と死を考え始めるきっかけになったのだそう。


愛する家族と別れて
1人遠くへ行かなければならないという状況で
4歳の女の子が穏やかにその時を受け入れることができるということに驚く。

人間が生きるって、なんて厳かなことなのだろう。
そして死ぬっていうことは。


最近読んだ、何冊かの死生観について書かれた本にも
そこまでの葛藤はもちろんあるにせよ
やっぱり、覚悟を決めて穏やかに死に向かうことの大切さが書かれていた。


やがてやってくる死に対する準備は
私に出来るか出来ないかは別にして、
少しずつ始めておかなければならない、と感じる。


年のせいもあるのか
生と死について思い巡らす機会が多かったこのごろ。

また、デーケンさんの本を読んでみようと思いました。

死について考えることは
よりよい生のためには必要なことなんだな、ということを
いろんな人から聞いたり、読んだりしたけれど
やっぱりほんとにそうだった、と思います。
[PR]
by happanappamama | 2008-06-24 00:00 | つれづれ | Comments(4)
アロマなお薬

f0169643_0105578.jpg
今日、季節はずれの大掃除をしていたら
nappaが小さい頃、ひどいアトピーに悩まされているときに
せっせと使っていた自作の軟膏が出てきた。

とにかくいろんな薬を試して
フツウに小児科・皮膚科で処方していただく薬は
一通り使ったんじゃないかというくらい。

今思い出しても
かゆみ止めからステロイドまでいろんな薬の名前が浮かんでくるけど

そんな西洋医学のお薬たちに
なんだか猜疑心がむくむくしてきたときに
出会って使い出したアロマなお薬だ。

続きはこちら
[PR]
by happanappamama | 2008-06-23 00:11 | つれづれ | Comments(0)
わが家のデトックス
今日は大掃除をしようと決めていた。

季節はずれの大掃除…というよりも
いらないもの大処分大会だ。

もう、とにかくいらないものがたまりにたまって
私的には人間の住む場所でなくなっている我が家。

…って、ゴミが散乱しているわけでも、掃除をしていないわけでもないけど
とにかく要らないものが部屋のコーナーや机の下や
あそこやここやにゴマンとあって
どうにもそれが精神的にストレスになっていたのだ。

続きはこちら
[PR]
by happanappamama | 2008-06-22 22:12 | にっき | Comments(0)
私、瞑想します。
このあいだ、瞑想本を買った。

ちょっとおココロ静かに暮らす術を学びたいと思ったのだ。

今日、講義に行く電車の中でパラパラと読む。

まだほとんど読んでないんだけど
(…と思ったら1/4は読んでた。
 絵で説明したりしてる部分があるから、ページが進むんだな)
瞑想っておもしろい!

私にできるかどうかは別にして、ちゃんとやってみたい!という気にさせられた。

ウソかマコトか
瞑想は誰でも練習すればできるようになると書いてある。

続きはこちら
[PR]
by happanappamama | 2008-06-21 21:55 | にっき | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル