ひびのあれこれ
by happanappamama
<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2年に1度の…
今日はnappaの学芸会。

演目は『孫悟空』です。

学校では役を決めるのにオーディションをするらしい。
で、学芸会ではどの子も”平等に”舞台に登場できるよう
孫悟空の役をやる子もいっぱいいる。

孫悟空は分身の術も使うから、
分身もあわせたら10人以上、孫悟空がいた。

nappaは孫悟空の役をやりたくて
孫悟空1、孫悟空2、孫悟空3…とオーディションを受け続けたけど
結局孫悟空にはなれなかった。

オーディションの度に
「今日のオーディションで合格できるように祈っててね!」と登校して行って
ションボリ戻ってくる毎日だったけど
これもよい経験だ。

最終的に孫悟空役はみんな男の子だったから
もしかしたら孫悟空役にエントリーしてた女子はnappaだけだったのかな?

nappaは妖怪大魔王の手下役で
でも、その役に決まったら結構張り切っていた。

セリフは一個だけだったけど
出番は思った以上にたくさんあって、母的には大満足。

みんなものすごく可愛らしかったし、一生懸命でとてもよかった。


nappaはhappaがちゃんと見に来てくれるかどうかを
何回も確かめていた。

happaの友だちから電話があって、「土曜日さぁ」なんて話していると
電話を切った後
「happaくん、土曜日はnappaちゃんの学芸会だけど、見に来れる??」と
念押ししたり。

何度も「見に行くよ」って言ってるのに
「やっぱり行けなくなっちゃった」って言われるのが心配みたい。

happaもちゃんと前の方の席でしっかり見ててくれて
nappaは嬉しかったようだ。

nappaはhappaが大好きなんだなぁ。

なるべくフツーの顔をしようとしてるのがわかって
でもついニヤニヤしちゃって、
見てて可笑しい。


頑張ったねー!nappaちゃん!
[PR]
by happanappamama | 2008-11-29 22:52 | にっき | Comments(0)
幼稚園キャンプの思い出
幼稚園の年長のとき、キャンプに行った。

毎年年長さんが必ず行くことになっている
園児のためのキャンプ。

そのころYは横須賀の近く、観音崎というところにキャンプ場を持っていて
多分私の次の学年まで、観音崎のキャンプ場を使っていたんだな。

とてもよく覚えているのは
バスでキャンプ場に到着して、みんなが広場に集まっているときのこと。

キャンプ場のメインホール(…というか、多分その建物しかないんだけど)
は広場よりずっと高いところに聳え立っていて、
その前に駐在リーダーが整列している。

私たちは下からキャンプ場駐在のリーダーたちを見上げる形。

一人ひとり、自己紹介をしてくれる。
その中で、多くの子どもたちが釘付けになってるリーダーがいた。

そのリーダーは男の子で(とは言っても園児にとってはものすごく大人に見えた)
浅黒い肌をして、長い髪を三つ編みして束ねて
頭に羽飾りをつけていた。

そして自己紹介で「ハオ!」と言ったのだ。

子どもたちはみんなびっくり。
キャンプネームも「インディアン」。

私はずいぶん後まで、彼は正真正銘、ホンモノのインディアンだと信じてた。

ものすごいインパクトで、
帰ってきてからも「インディアンに会った!」といろんなところで吹聴していた。
だって、インディアンと言えば西部劇の中でしか見たことがないのだ。

インディアンリーダー、今どこで何をしているのだろう?
多分、年齢を考えたらアラウンド還暦だ。

6歳の誕生日を迎える前のことなのに
いろんなことをたくさん覚えている。

キャンプに出かける前の何ヶ月か、何週間か、
今となってはよくわからないけど、
先生たちはキャンプに向けて、観音崎にまつわるいろんな話を
機会あるごとに話してくれた。

キャンプに行ったら近くには海があること。
砂浜に大きなゴジラの滑り台があること。
岬には灯台があって、夜は海を行く船のために光を灯すこと。
灯台に向かう途中のトンネルは暗くてとても怖いこと。
そしてそのトンネルの中にあるドアを開けると魔女が住んでいること。

キャンプに向けてかどうか、
毎日読み聞かせをしてくれた物語は『オズの魔法使い』だった。

『オズの魔法使い』と聞くと
だから私は灯台近くのトンネルの中に住んでいる魔女を思い出す。

お話を聞きながら、エメラルドの都ってどんなだろう?と想像してワクワクした。
キラキラ緑色に輝く何かが見えてくる。


私たちにとってとにかく楽しみだったのは
ゴジラの滑り台とトンネルの魔女。

先生が魔女の話をしているとき、
暴れん坊のK.Mくんが「そんなの全然怖くない」と言った。

そして
「キャンプに行ったら、必ずそのドアを開けて魔女をやっつける!」と
自信満々だった。

行ってみたら、Kくんはやっぱり魔女が怖くて
ドアを開けようとする先生を必死に止めていたけどね。

でも、心の中でホッとした。
Kくんが魔女と対決するのも怖いけど
ドアを開けたら、魔女が出てきちゃうじゃない?

キャンプファイアを囲んで踊った”クイクァイマニマニ”も忘れられないなぁ。


同じ幼稚園に通ったhappaもnappaも
やっぱり年長のときにキャンプにでかけて行った。

happaは「スズナ姫」に会いに行ったし
nappaは「ものがたりの木」に会いに行ったのだ。

二人とも物語の中にドップリと漬かっていたなぁ。

キャンプのことをちゃんといろいろ覚えているかなぁ。
夢の中とつながっている世界に生きている年齢だったもんなぁ。


そして私もそうだったんだ。

遠い遠い昔のことだけど、遠い昔のこととは思えない。
懐かしくて、こころが震えます。
[PR]
by happanappamama | 2008-11-28 00:05 | つれづれ | Comments(2)
がびょーん!
昨夜nappaが
「そういえば、スキーキャンプの打ち合わせ会はいつなの?」と聞いた。

「う~ん、多分12月の初めじゃない?」
「そうか、じゃあまだだね」
「うん、でも実はまだ申し込んでないんだ」
「え~~~?早く申し込んでよ!」


Yのキャンプ、ココ最近は定員いっぱいということがないので
のんびりしていたのだ。

そのうち申し込めばいいやって。

で、今朝電話で申し込もうとしたら…

「ただ今、キャンセル待ちです」

「え~~~~~!!??」


まさか、まさか。

聞けば2人キャン待ちになっていてnappaは3番目だという。
とりあえずリストに載せてもらった。

Wellnessと一緒の窓口になったから、
「ソコを何とか!」などと軽口も叩けず、スゴスゴと退散。

ごめんよ~~、nappaちゃん。

これから毎日、nappaちゃんがスキーキャンプに行けるように
祈ります!

KTちゃん!
あと3人、なんとかよろしくお願いします!!
[PR]
by happanappamama | 2008-11-27 14:39 | にっき | Comments(2)
ワイズカップ
日曜日、Y's杯でした。

土曜は朝から学校説明会などに出かけ
午後から授業と打ち合わせ。

かえって夕飯を作ってから、お弁当の下ごしらえ…

happaが「一緒に映画見よう!」と誘ってくれたので
1時過ぎまで二人で『銀色のシーズン』などなど見てしまい
案の定、翌朝寝坊。


とりあえずお弁当を作り始めたけど、
間に合いそうにないので
パパとnappaだけ先にグランドに行っててもらうことに。


ほぼ寝起き、といういでたちのまま海洋大まで送って、
ソッコー帰ってきてお弁当を完成させて出直し。

カメラ、持って行ったのに
nappaの勇姿は一枚も撮らず、
気づけばイチョウの写真のみ。

f0169643_21211020.jpg


happaにも「行こうよ!」って誘ったけど
どうも行きたくない理由があるらしい。

nappaはhappaに来て欲しいんだけどなぁ。

「勉強でもしようかなぁ~」なんていうので
「そうかそうか。それじゃあ、勉強やってちょうだい」とホクホク引き下がったけど
帰ってきたらやっぱり遊びに行って家に居なかった!

まあ、中間試験の後の3連休だから、大目にみましょう。


今回、3年生は4位だったけど、
nappaは「あれ?もしかして、一歩間違えばゴール?」というアタリがあって
母としてはとても嬉しかった。

ホントに遅々としてはいるけれど、
少しずつは前より上手になっているんだよね。

始まる前は
「来年のワイズカップは、クラスの友だちとカローリング大会に出るから休む」
とか言ってたのに

試合のあとは
「やっぱり来年もワイズカップに出る。
 nappaちゃんにはカローリングよりサッカーが大事なんだ」と決意していた。


カローリング大会は
毎年11月のワイズカップと重なってしまうから
出場できないnappaは、
クラスの友だちがチームを組んで楽しそうにやっているのが
例年羨ましいのだ。



いつまで続くかなぁと思っていたけど
来年も続きそうだな。

次のワイズカップでは是非シュートを入れるところを
見てみたいものです。
[PR]
by happanappamama | 2008-11-26 21:22 | にっき | Comments(4)
「白いねこ」と「白ねこ」
今日の夕方、やっとインフルエンザの予防接種に行ってきた。

nappaは「happaくんと一緒に行きたい」というし、
病院嫌いのnappaのことを考えると
やっぱりhappaに一緒に行ってもらうのが得策だし…

などなどhappaの都合も考慮するとなかなかタイミングが合わず、
結局今日になってしまったのだ。

私も一緒に受けたかったけど
「風邪が治ってからのほうがいい」と言われ断念。

子どもたち二人だけ注射してもらってきた。


待合室で順番を待っているとき、nappaが本を読んでくれた。

『100万回生きたねこ』

happaと私がnappaを両脇からはさむカタチで
彼女が読むのを聞いていたんだけど
どうも書いてあるとおりに読まない。

ビミョウなところなんだけど
どこかちょっとずつ違う風に読むんだな。

工夫してるわけじゃなくて、
単にあわてんぼうというか、注意力が散漫というか、
まあ、どっちでもいいようなところなんだけど
こう全般にわたるとどうも気になったりする。


何度も間違えていたのが「白いねこ」。
どうしても「白ねこ」と読んでしまうのだ。


些細なところではあるんだけどどうも気になるなあと思っていたら
読み終わってすぐにhappaが
「nappaちゃん、間違えまくり」って言った。

「白いねこ」をぜんぶ「白ねこ」って読んでたよって。

nappaは「だって、白いねこはシロネコとおんなじじゃん!」と反論。

nappaが好きなお話だし
情感たっぷりに読み上げて満足していたら間違えまくりと言われて、
ちょっとムッとしたようだ。


そしたらhappaが
「白いねこと白ねこでは、聞いたときに浮かぶイメージが全然違うでしょ」と言った。

そうだよね、happaくん!と思わず同調。

一生懸命読んでくれたnappaはちょっと可哀そうだったけど
happaの意見に一票。

言葉って、一つ違うだけで全然ちがってきちゃうこともある不思議なもの。

nappaにもそのうちきっとわかる。
nappaちゃんは、これからが修行なんだもん、
今わからなくたっていいんだよ。

小さなことだけど、
happaはちゃんと身につけて欲しいことを身につけてくれているなぁ
と、嬉しく思った今日でした。
[PR]
by happanappamama | 2008-11-21 23:52 | にっき | Comments(2)
健康が何より。
お茶が美味しい。

弱った体に染みわたる、っていう気がします。

ここのところ続いていた体調不良の
今回は、どーんと総仕上げっていう感じだったけど
徐々に戻ってきつつある。

これで復活できるといいなぁ。
[PR]
by happanappamama | 2008-11-20 22:11 | にっき | Comments(2)
くるし~~!
風邪がなんだか本格的になってきた。

諸々やらなきゃならないことテンコ盛りで
こんな時間まで起きてることになっちゃったけど
ほんとはこういう時こそ早く寝なくちゃだ。

この間久しぶりに熱を出したばっかりなのに
また風邪かー。

免疫力が落ちてるのかなぁ。

夜更かしだし、
最近ご飯がいい加減だし
忙しいし
疲れてるし
こういうのがいけないんだな。

そりゃあ、カラダに出るだろう。
もう、40代もベテランになってきたんだから。


あまりに鼻が苦しいので
11時過ぎにヴィックスヴェボラブを塗ってみた。

nappaが鼻かぜのときにしか使ったことないんだけど
これって、意外と効果があるのね。

でもそろそろ効き目が切れてきたみたい。

今日もカリン酒を飲んで寝ます!
[PR]
by happanappamama | 2008-11-19 02:57 | にっき | Comments(3)
カリン酒
昨日からnappaがカサカサした咳をしている。

…と思っていたら、私も今朝から喉が痛い。

夕方ちょっとわが家に寄った母が
nappaの咳を聞いて3年もののカリン酒を持ってきてくれた。

寝る前に飲んで、あったまって寝よう。


明日から3日間、happaが後期中間。

内申にバシバシ響くヤツ。
そして給食ナシ。

あーあ、早く終わって、happaの好きな鍋うどんで祝杯を上げたいわ!
[PR]
by happanappamama | 2008-11-17 23:19 | にっき | Comments(0)
夜更けの情景
ちょっと前、オトモダチのmixiの日記に
子どもの頃、風邪を引いて寝ているときに聞こえてきた物音について
書いてあった。


読んでて懐かしい気持ちになったし
ワタシの子どもの頃の情景も
おんなじように浮かんできた。

風邪ひいて寝てるときって、
意識もぼんやりしていて、寝てる以外することなくて
いろんな物音が聞こえてきたんだよね。

弱ってる自分の側から聞こえる音は
自分だけ日常の外側にいるようで
なんだか幸せな音だったなぁ。


ちょっとズレるけど
子守唄が好き。

子どもの頃、母が歌ってくれるた「ねんねんころりよ」は
どこか物悲しかったけど、やっぱり大好きだ。

今、こうして母がそばにいてくれる時間がすごく儚いもので
うっかりしてたらどこかになくなってしまうんじゃないか…
というような気持ちを
いつも抱きながら聞いていたような気がする。


「ねんねんころりよ」は
子どもゴコロに、やさしくもあり、哀しくもあり、儚くもあり…
と、なかなか複雑で
母がそばにいてくれて幸せな気持ちと
もしかしたらどこかにいなくなってしまうんじゃないか、という哀しい気持ちがグルグル渦巻き
安心して、幸せいっぱいに眠りに就く…とは必ずしも行かなかったんだな。

私が子どもたちによく唄うのは
「眠れよい子よ」と「庭の千草」なんだけど

「眠れよい子よ」は
「ねんねんころりよ」に比べると、もっと子どもの幸せがいっぱいな感じがある。

「庭の千草」がどこか微かで儚い感じがするから、
この選曲はバランスが取れてるかも、なんて思う。


で、オトモダチの日記を読んで
「眠れよい子よ」を思い出したのです。

この2番がすごーく好き。

「家のうちそと 音は静まり
 棚のねずみも みんな眠れば
 奥の部屋から 声の秘かに
 ひびくばかりよ 眠れよい子よ 眠れや」


モーツアルトの子守唄だけど、詞をつけたのは誰なんだろう?

普通は迷惑がられる立場の
「棚のねずみ」に対する視線がやさしくて
そして、奥の部屋から声がひそひそ聞こえる感じが
子どもの頃の情景とダブるのだ。

幸せな時間だったな。

子どもは眠って、
大人はまだ、遠くのぼんやりした灯りの中で静かに起きている。

そんな風に当たり前の夜が愛しいです。

私もそんな夜を子どもたちに与えているかな。

反省。
[PR]
by happanappamama | 2008-11-17 00:28 | つれづれ | Comments(6)
長い道のり
ここしばらく日記を書いていなかったのは
気力が萎えちゃったから、ってだけではモチロンなくて
実は結構忙しかった。

このところ、週末ごとに学校訪問の日々。

happaと一緒に行くこともあれば
私が一人で行くこともあるんだけど
「どことどこを受験するか」というを、そろそろ具体的に決めるときなので
やっぱりいろんな学校を見ておきたい。

『学校案内』を広げて偏差値を見て、
「ここはいけそう」「ここは無理」…って考えるだけでは
やっぱり学校は決められない。

偏差値だけじゃ、まったくわからない世界。

これから3年間通うところだから
やっぱりちゃんと見て、
気に入った、というのがどんなに些細なことだったとしても
本人が「だから、ここがいい」っていうところに行ってほしい。

逆に、私が「とてもいい」と思っても
やっぱりhappaの感性が「ここはダメ」というところに
3年間通わせるのはいやだし。


たくさん見たから
最終的には「どこでもいいや!」って思える。

投げやりみたいだけど、最初から「どこでもいい」というのとは違う。

彼の成績で行ける、行けないっていう線引きは
もちろん厳然とあるわけなんだけど
実際に一緒に学校を見たから、
happaが学校を選ぶ目をある程度信頼することが出来るし

「ま、行くのは彼だ」と思うことが出来るようになった。

ここまで来るのは結構長い道のりだったような気もするけど。

いわゆるレベルの高低ではなく、
「ここがいい」っていう彼の感性でいいのだな。

もちろん、
最終的に落ち着き先が決まるまでは心配ではあるし
「私が心配したってしょーがない」という気持ちとは裏腹に
ドキドキしてしまう自分もいないわけじゃないんだけど。


それでも
今日は、受験生の母として久~しぶりの穏やかな気持ちです。

めでたし、めでたし。
[PR]
by happanappamama | 2008-11-15 21:27 | にっき | Comments(4)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル