ひびのあれこれ
by happanappamama
<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
大晦日に
今年も暮れていきます。

今日はちゃんと家族で大掃除をしたし、
お雑煮の準備もしたし、
なかなかちゃんとした大晦日でした。


行く年を惜しみつつ、来る年に期待を寄せましょう。

新しい年も健やかでありますように。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-31 23:41 | にっき | Comments(0)
年の瀬のいろいろ
この年末年始、特別な予定がない。

happaは今夜帰宅予定。
また4日から出かけてしまう。

去年はhappaの受験でどこにも行けなかったし、
一昨年は丁度父の入院と重なって、ジジ男以下3名のみスキーに出かけたけど
私はお留守番組だったので、3年連続、お正月に家にいる。


happaがいなくてnappaがつまらなそうなので
昨日はジジ男がはるばる西武園までスケートに連れて行ってくれた。

むー子を長く車に乗せるのがかわいそうなので
私はむー子と留守番して年賀状作り。

やっとヒカリが見えてきた。
年賀状作りも、毎年手順を思い出すまでに相当時間がかかる。
全体の7割はそんなこんなの試行錯誤の時間。

来年はもう少し早くなんとかしたいものだ。
って、毎年言ってるけど。

nappaはスケートが相当楽しかった模様。
またすぐにでもスケートに行きたいそうだ。

今、スケボーもスノボもバスケもゴルフもやってみたいそうで
それにスケートも加わった。

いろいろやりたいものがてんこ盛り。
まずはサッカーをちゃんと練習していただきましょう。



今日は3人で『のだめ』の映画。

大画面だから演奏は迫力があったし
テレビとは違うお金の掛け方をしているしで楽しめたけど
最終章、前編と銘打ってはいるけれど
映画なんだからもう少しお話として完結して欲しかったなーというのが正直な感想。

しかし、今まであんまり好きと思ったことがなかったチャイコフスキーの序曲「1812年」。

ヨカッタ。

同じ曲でも演奏が出来上がっていくドラマみたいなものが見えると
俄然素敵に聞こえてくる。

多分、今夜アタリCDを注文していそうな予感。
誰が指揮してるのがいいのかな。

指揮の良し悪しはよくわからないんだけどさ。


今日はhappaの大好物のキムチうどん。
みんなで鍋を囲みます。

あれ、大掃除は??
[PR]
by happanappamama | 2009-12-30 16:02 | にっき | Comments(0)
やっと、少~しリラックス
なーんか久しぶりに日記を書いているような気がします。

なにかと気忙しく、ゆっくり落ち着いて一日を振り返ることが出来なくて。



クリスマスがあっという間に過去のものとなってしまい、
後にはクリスマスツリーが残される…。

例年、クリスマスツリーをなかなか片付けられなくて
2月になってもまだ存在感を放っていたり。

どうもこう、パリッとやることやっちゃえないんだよなぁーと
ため息をついていたけど
このあいだboubouさんから新情報。

キリスト教会では
必ずしもクリスマスが終わるや否やツリーを片付けなくてもいいらしい。

一月半ば(?)くらいまでは飾っておいても大丈夫なんだって。

ホッ!



クリスマスは楽しみだけど、
抜かりなくコトを運ぶ為に緊張も強いられる。

ドキドキしつつ迎えて、あっという間に去っていくんだな。


今朝、happaが合宿に出かけていって
やっとなんだかホッとした。

ヤツのことだから、何か忘れものなどしてるんじゃないだろうか?という心配は封印して
今夜はちょっとリラックス。

しばらくhappaがいないので、
happaがいないnappaの心のスキマを埋めに
今日はMK嬢が泊まりに来てくれてます。

前に泊まりに来たときはふたりとも子ども子どもしていて
二人でお風呂に入ったと思ったら、
湯船にどんどこ水を入れて温水プールよりも冷たい水に浸かっていたり
「もう遅いから寝なさい」と言って部屋に押し込めても押し込めても
何が可笑しいのか大笑いしながら出てきたり
付き合いきれん感がアリアリだったけど

今回は、さすが4年生。
小4なりの盛り上がりで、二人の時間を楽しんでる。

nappaは早くも8時頃眠くなってうとうとしかけたけど
盛り返してまだ頑張ってます。


明日は何して遊ぶのかなー。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-26 21:16 | にっき | Comments(4)
浄化の一歩
久しぶりにそらちゃん、ココさんとランチをご一緒した。

ココさんが午前中仕事だったこともあり
美術館2階のヴェトナム・カフェで。


同世代の私たちは
抱えている問題もそれぞれに似通っていて
今日は主に「うん、うん」と話を聞いているだけだったのに
自分が話を聞いてもらったみたいな感覚に陥った。

自分の問題が明らかに…ってことまではまだまだ遠いけど
見えてきたっていうか。

なんだか、浄化の一歩って感じだな。

私もいろいろ考えて見なけりゃ。
考えるきっかけっていうか、ヒントみたいなものをいっぱいもらったし
今後の自分にフィードバックしていこう。

今日、そらちゃんにも話したけど
今年の私は沈殿の年だった。

どんよりと沈んだ底のほうから
少し動きを起こすことが出来そうだ。


夜、みんなが寝静まってから
頭と手足をマッサージしてみたりして、
ダランといい気持ち。

ゆっくりお風呂に浸かって
汗もいっぱいかいて
体がホカホカ。



今年のホコリを落とすように
年末にふさわしい、今日のあれこれ。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-22 23:48 | にっき | Comments(0)
年末なんだけど
そろそろ年賀状を作らなきゃ。
大掃除、どうしようかな。

12月に入ると、
気持ちのどこかに引っかかってはいながら
なかなか手をつけないで
結局年末を迎えることになる。


去年の年賀状は、
多分大晦日の夜に印刷をはじめ、元日の朝投函したような…。

全部印刷で手書きの部分が全くない賀状って、
「私はその他大勢なのか~」ってがっかりな気持ちも入ったりして
もらってもあんまりうれしくないから、
いつも宛名は手書き、プラス各個人に向けてコメントを入れることを常にしていたけど
去年は切羽詰って宛名印刷を使った。

コメントなし、はなかったけどね。

今年は手書きでいけるかな。


年末って、しなくちゃいけないことは常に意識していながら
どうにも違うことがしたくなっちゃうんだな。

むか~し、むかしの、試験の前みたい。

三つ子の魂百まで。
どうにも期限を切られるとそこから逃げたくなっちゃう自分に困る。

サクサクと、粛々と、
やらなきゃならないひとつひとつをキチンと終わらせる生活が
なぜ出来ないものか。

子どもたちにもそんなところがあって
あ~、こりゃあ私の遺伝だわ…と思い知らされる。


で、今日ものんびりぼんやりしてしまった。
師走の最中のぽかぽか日和。

陽に当って深呼吸なんかしている時間は
やっぱり気持ちをリラックスさせてくれるな。

明日から少しずつ、
やらなきゃならないさまざまを片付けていきましょう。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-20 16:24 | にっき | Comments(0)
白髪とともに…
自分の髪に白髪が見つかるようになったのは
多分、12~3年くらい前から。

時々見かける白髪を
一生懸命抜いていたなぁ。

抜けばしばらく白髪のことは忘れられるくらいの量だったけど
35才くらいから白髪を見かける頻度がグッと増えた。

40を超えると、まさに倍々ゲーム。
毎年、白髪の量は前年の倍っていう感じ。

若白髪っていうのとは違い、まさに老化現象だ。

”あーあ”と思いながら、長らく白髪染めをしていたけれど
夏に染めてもらったのを最後に

「白髪と共に生きよう!」と決意(?)して
染めずに来た。


染めるのが面倒になったというのもあるけど
外見が枯れて衰えていく自分を受け入れようという思いもアリ
最初は清々しい気持ちだったけど。

染めずに数ヶ月の今、
今さらながら白髪の量に驚く。

染めていたから気づかなかったけど、ちょっとスゴイ。

そして、白髪があることでプラス5歳くらいに見えちゃう気がする。

衰えていく自分を受け入れる…とか言いつつ
年寄る自分を鏡を見るたびに確認しなくちゃならないというのは
やっぱり厳しいことだな。

どんなに頑張ったところで20代に見えないことはもちろん知っているけど
45歳の今、45歳に見えるのと、50歳に見えるのとでは
やっぱり違う。

そのあたりは少なからず
自分で意識するとしないとに関わらず
日々の生活に対するモチベーションに影響してしまう気がする。

悔しいけど。


太白ごま油が白髪にいいという話を聞いたことがあるけど
これでマッサージでもしてみようかな。

予防にはよさそうだけどねぇ。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-18 20:34 | つれづれ | Comments(2)
鍋焼きな夜
ほとんど陽が射さず、寒かった今日。

頭の隅で「欲しいなぁ」と思っていた一人用の土鍋を
ホームセンターで見つけて衝動買い。

時々スーパーなんかで見た土鍋は
家族分の4つ用意するには、熟慮しないとお財布から出せない価格だったので
ヒトツ500円弱の土鍋を見つけたときは
素直にホクホク。

廉価版とはいいながら
余計な飾りのついてない、櫛引みたいな白系シンプルな土鍋。

レジを通ってから、隣りにヒトツ98円の土鍋を見つけたときは
「上には上がいたか~」と思ったけど
それはなんだかヘナチョコな絵が付いてたので
私が買った白鍋で正解だったのだ。

もしかしたら、100円ショップでも売ってるのかもしれないね。
一人用の土鍋。

スゴイ世の中になったものだなぁ。


で、今日の夕飯はさっそく鍋焼きうどんに。
コレがしたくて買ったんだもーん。


うどんの上に
ネギとほうれん草とかまぼこと海老天と焼き麩を乗せて
最後に卵。

近所のお蕎麦屋さんで食べる鍋焼きは
いつも今ヒトツうどんの量が足りないので
自前の鍋焼きは1.5人前。

焼き麩もかまぼこもどんどこ入れちゃう。

アツアツで体の芯からあったまって、家族にも好評。


家で鍋焼き。
今年の冬は相当登場しそうです。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-16 22:26 | にっき | Comments(0)
学級崩壊?というほどではないけれど
nappaのクラスがちょっと心配。

学校公開なんかで授業の様子を見ていると
突然立ち上がって歩き出す子がいたり
勝手に保健室にいってしまう子がいたりする。

毎度の光景らしく
先生は驚く様子もない。

学校公開の数日しか見ていないから
その前後にどういう指導があったのか、その辺はわからないけど
その数日を見る限り
先生の側には諦めと、子どもの側にはどこか先生を軽んじている雰囲気が感じられる。

ふらふらと立ち上がる子は今のところ少数だけれど
その数人に引っ張られるカタチで
クラス全体の雰囲気が、どうも良くない方へ流れているみたい。

立ち上がらないまでも
後ろを向いておしゃべりしている子を先生が注意しても
ハッとしてすぐに前を向く…という感じじゃなく
ひとしきり話題が途切れるまでおしゃべりして
おもむろに前を向くという具合。

”先生に注意されたから前をむくんじゃないよ”ということを
知らしめようとしているみたいに。

クラス運営が、明らかにうまく行っていない。


そんなこんながあり、
展覧会で登校日だった先週の土曜日、保護者会があった。

先生は最近のクラスの雰囲気をどんな風に感じているのか、
そんな話題があるんじゃないかなと思ったけど
結局最後までその辺の話はなかった。


最近、学年全体の落ち着きがなくなっているということと
女子のグループが固定しつつあって、
中に女子特有のピリピリしたムードのあるグループがあって心配しているということ。

そんなこんなに注意を向けていきたいと思っていますということ。

このクラスに限定した
具体的な内容は全くなかった。



今日、nappaたちが出場した、スポーツセンター主催のドッジボール大会で
同じクラスのママたちとちょっと話したら
みんな「保護者会で、先生何も言わなかったね」というようなことを言ってて
やっぱり気になっているんだなということがわかった。

それ以外にも問題は様々あり、個人的に先生に相談していたりということもあるようだ。

授業が立ち行かなくなるということだけでなく
いじめの問題も少なからずあるみたいなので尚更心配。

決して小さなグループとか、個人対個人の問題ではなくて
全体でシェアすることが大事だと思うんだけどな。

少なくとも私個人は、先生一人の責任とか、問題とは思っていない。
多分、他の保護者たちも先生を糾弾しようと思っているわけではないと思う。

ただ、何も発言がないというのはどういうことなのか。

こんな雰囲気を憂慮してます、お時間のある方は是非学校に足を運んで
クラスの様子を見てくださいと言ってくだされば
保護者にも力になれることはたくさんあるはずだし
家庭で子どもも含めてそんなこんなを話すことが、やっぱり大事だ。

学校で起こっているから学校の問題…ということじゃないと思うし
家庭でのストレスとか問題が症状として学校で現れるということも
あるんじゃないかと思う。

足元は家庭なワケだから、
学校で起こる様々を、対症療法的に手当てしているだけでは
根本的な問題は解決しないんじゃないだろうか。


先生はなぜ発信してくれないのかな。
指導力不足を指摘されることが怖いのだろうか?
それとも、それほど大きな問題とは思っていない?

次の保護者会では発題してみようかな。
「先生、どうなってるんですか!」ってことじゃなく、
クラス全体の家庭が、自分たちの問題として話し合うことがやっぱり大事だし、
先生が困っているならば、協力できることはたくさんあるはずだ。

子育てしながら一生懸命やっている先生の姿を見ているだけに
頑張って欲しいなと思う。

あと数ヶ月で5年生だし
この問題を放置していたら5,6年生が大変なことになっちゃうんじゃないかという
危惧もある。

4年生の終わり頃には
なんとか良い兆しが見えて欲しいなぁ。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-13 22:46 | きょういく | Comments(5)
善いことに出会うこと
この間、むー子と親水公園を散歩していたら
部活の高校生たちが走っているのを見かけた。

結構なスピードでずんずんと走っていく子もいれば
少し遅れて、おなかの辺りを押さえながらゆっくり走っていく子もいたんだけど
なんだかすごく眩しくて
散歩の足も止まりがちになり、その光景に釘付けにされてしまった。


自分も同じように若い頃は
部活の高校生を見ても眩しいと感じることはなかったなぁ。

今、彼らを見ると
躍動感とか、生命力とか、
こう、上に向かって伸びていくちからみたいなものを感じてしまって
文字通り、眩しい。

正視できないみたいに。

それだけ自分が衰えた…という自覚はないけれど
部活の高校生だけでなく、
子犬のじゃれて飛び跳ねるさまとか
子どもたちの止め処なく溢れてくる笑顔とか
そういう若い力みたいなものを目の当たりにすると
以前は感じなかったいろいろを
特別意識はしなくても、どこか胸の奥のほうで感じているんだな、という
気配のようなものがある。


若いことだけが素晴らしいと思っているわけじゃないけど
若いことは間違いなく素晴らしい。

年をとっていく私たちは
若くないことを補っていく何かを、それぞれ身に付けていかなくちゃいけないな。


あとどのくらい、私の生はあるのだろうと思わずにはいられない。
そして、私には何が残るんだろう。

眩しい彼らに負けないように、若さに代わる何かを
ちゃんと身に付けていこう。

たくさんの善いことに触れたい。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-11 21:44 | にっき | Comments(0)
nappaの隣り
今朝から久しぶりにhappaのお弁当が再開。

学級閉鎖だったり、期末試験だったりで
しばらくお弁当がなくて楽しちゃった。

で、今日は早起きだったので眠い。

ソファーの前でゴロゴロしていたら
つい眠ってしまった。

いかん、いかん。

寝るときはちゃんと布団で寝なくちゃね。


nappaが「今日は一緒に寝よう」としきりに誘うので
nappaのベッドでギュウ詰めになりながら寝ます。

でも、nappaは天然の湯たんぽくん。

あったかいんだよね~、nappaちゃんの隣り。
そしていい匂い。

子どもの匂いって、なぜか安らぎます。
[PR]
by happanappamama | 2009-12-07 23:11 | にっき | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル