ひびのあれこれ
by happanappamama
<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
昔の音
1000年前とか、2000年前に生きていた人間が
聴いていた音ってどんなだろう。

聴いてみたいな。


どこかに、今もそんな音の聞ける場所
あるんだろうか?


夜だけど、いろんな音が聞こえてくる今。

音が闇に吸い込まれてなくなってしまうような静寂
どこかにあるかな。

そんな場所に行ったら、
怖いって感じるのかもしれないな。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-31 22:02 | つれづれ
とても楽しくて、心配な日。
今日はとても楽しかったこと、ひとつ。
とても心配なこと、ひとつ。

楽しかったことは、
普段は仕事で忙しい久しぶりの友だちを含め、
気の置けない仲間たちと一緒にお昼ご飯を食べたこと。

ここのところ、
ちょっと落ち込むことがあったり、心配なこともあったりだったので
食事をしながら笑いあう、ということが
とても新鮮で楽しかった。

なんていうことのない会話の中に
小さいけれど大事な気づきがあって
こういう風に、一緒に会話することで
何気ない当たり前みたいなことが、思いがけず深まっていくような
そんな会話ができる仲間はやっぱり大事だなぁと思いました。


当たり前だけど
それぞれが悩みだったり、課題だったりを抱えていて
40代の周辺はなかなか身辺ザワザワしたりもしているものですが
時々会って、それを確認したり、何かに気づいたりすることで
また、よーしガンバロウという気持ちになれる。

そういう人間関係を作ってきたっていうことは
コレは、私の手柄だな!などと
ちゃんと自分を評価して、明るい気持ちで帰途についた。


もうひとつの心配なことの方は
むーむの避妊手術。

夕方「無事終わりました」と先生から連絡をいただき、
さっそくnappaと、心配で部活をサボってきたhappaと一緒に病院に出向いた。

摘出した子宮と卵巣を見せていただき
ショックを受ける。

「むーむ、元気かな?」なんて軽口を叩きながら病院に向かったけど
その場に出向いて始めて
”大変なことなんだ”ということを思い知らされた。

むーむは鎮痛剤その他で朦朧としていて
呼びかけにキューキュー鼻を鳴らすものの、いつもの様子とはまるで違う元気のなさ。

傷口を舐めたりしないよう、首にカラーを巻いてヨロヨロ動いている。

痛々しくて、涙が出てきた。

いろいろ考えて決断したものの
やっぱり元気な体にメスを入れるなんてこと、
してよかったのか。

人間の側の都合で子どもを産む機能をなくさせてしまったことを
私がもっと真剣に重く受け止めなければ、
むーむに申し訳なさ過ぎる。


閉院間際、
ジジ男も滑り込みで面会できたみたいだけど
ぼんやり座っているむーむを見て
やっぱりショックを受けて帰ってきた。

「明日は走って帰れますよ」と、先生は言って下さったけど
一番痛くて、辛い今夜
一緒に居てあげられないことが、とても辛い。


あー、早く明日にならないかな。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-28 20:56 | にっき
お散歩していたら…
明日、むー子さんは避妊手術の為病院に一泊する。

何も知らないむーむ。

「病院に行くけど、翌日ちゃんと迎えに行くからね」って
このあいだから何度も言っているけど、
多分、わからないだろうな。

「明日は迎えに来る」っていうことが
理解できないまま過ごす夜は、きっと辛いに違いない。


アフリカのマサイ族は
捕らえられると死んでしまうことが多かったらしい。

開放されるかもしれない明日を想像することが出来なくて
絶望してしまうからなんだって。

まさに、絶望は死に至る病なんだな。


メディアの発達した今は
いくらアフリカと言え、そんなことはもちろんないんだろうけど。



でも、むーむにとっては同じような状況なんじゃないだろうか。
捨てられたと思わないかしら。


手術は午後からなのでお昼までに連れてきてください、と言われた。
なるべく遅く連れて行こう。

あんまり心配していると
表情や何かから不安を察知されそうなので
いつもと変わらない態度でいなければ。


せめても、という気持ちで、今日はいつもの散歩よりもロングコース。
むーむの行きたいところへどんどん歩いて、恩賜公園をぐるぐる回った。

気持ちのいい午後で、楽しいお散歩時間だったけど
気分良く歩いていた小山の向こうのベンチに
突如、人目も憚らずイチャつくラブちゃんが!


しかも、なにか気になるモノでもあるのか
むーむが執拗にそっちに行きたがるんだよ。

いやんなっちゃうな。

ラブちゃんたちは、私たちの姿が見えても
別に恥ずかしがるでもなく、淡々と二人だけの世界にいる。

それも、青春の甘酸っぱい感じとか全然しない
多分30代前半くらいなお年頃。

高校生じゃないんだから、もうちょっと大人としての自覚を持っていただきたい。

子どもだって来るんだから。
公園なんだし。



せっかく気分良く散歩していたのに
なんだか変な気を使って疲れちゃった。


むーむ、病院から帰ってきたら
またいっぱい散歩に連れてってあげるからねー!
[PR]
by happanappamama | 2010-01-27 17:29 | にっき
行く冬を惜しむ
今年は春が早く来るらしい。

あったかくなるのが、いつもより早いんだって。


暖かくなって、過ごしやすくなるのはモチロンうれしいんだけど
いつもより早く来なくてもいいな。

寒いときは寒いのがいい。

寒い季節を満喫したい、というのもあるけど
年々、行ってしまう季節を惜しむ気持ちが強くなる。

年齢のせいなのかな。
最近、”年のせい”って考えることがいっぱいあるけど
決して「あ~あ」という気持ちじゃない。


今年の冬は今年しか味わえないんだなぁ、とか
そんな気持ちが強くなる。

昔は、いつも変わらない自分がいるような気がしたけど
やっぱり変わらないわけはなくて。

どんどん大きくなる子どもたちを見ていると余計に
今は他のどの時とも違う、今なんだなぁという感慨がある。

毎日の少しずつの変化は、
目には見えないくらい微かなものだけど
スゴイ速さで変化していくものだ、という気も同時にする。

我に返ると、
ボヤボヤしているばかりの自分がフォーカスされちゃって
アセってみたりもするんだけど。


そんな風に思うと
行ってしまう季節が惜しまれる。

冬枯れの公園はきれいだし、
ほっぺたを赤くして遊んでいる子どもたちは生き生きしているし
鳥の声は澄んでいる。



今年の冬が、心底大事。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-26 22:08 | つれづれ
オンラインでトーク
久しぶりに書く気がします。


体調が今ヒトツだったり、
気になるモヤモヤがあったり、
なんとなく、文字を綴る気力が失せていて。

今日はちょっといい感じです。


昨日の夕方、ぼんやりtwitterを覗いてたら
前日の朝、何気なくつぶやいたことに反応してくれてるMr.Gあり。

それはここ数日、いつもあたまの隅にあって
深く考えるでもなく、反芻していることだったんだけれど。

誰かと生で会話していても
相手の話のどこに自分が引っ掛かるかって、その時々で違うじゃない。

自分が網を張ってる分野だと
否応なく反応するだろうし
全く予期しないことでも、自分のアンテナがものすごく反応することもある。


自分が発した何かも、相手にとってそういうものであることは同じ。


でも、モヤモヤ考えてはいたけど、意識の一番表層には上ってきていなかったソレに
引っ掛かっくれた、そのことが
こう、膝を打つような、頭の上に電球が灯るみたいな感じがして。

で、その返答に乗せてもらったらそこに参入してくれるMs.Rもいて、
しばし3人で会話を楽しみました。


字面で追うと
何かものすごい、あっと驚く真理に到達したってわけじゃないし
この年になってもいつまでも青い私のつぶやきに
よくぞ付き合ってくれましたっていう思いもあるんだけど。

ネット上の会話であるにも関わらず
意外に生の会話で感じるみたいに、
ニュアンスとか、言葉の後ろ側にあるものとか、
行間みたいなものが伝わってきてすごく楽しかったし、
モヤモヤしていた霧みたいなものがちょっと晴れて
カタチが見えてきたような感じがした。

後で、文字で残るもの以上の成果が
実は、ある、という気がする。

…って、すごく抽象的だけれども。

2人の問答というのとは違って
3人っていうのが、またよかったのかな。

キーを打つ時間差があるから、やっぱり生の会話とは違うんだけど
別の場所にいるそれぞれが
ひとつのテーマで繋がることがこんなに楽しいとは!

しかも実りがあって。



チャットっていうものを経験したことがないから
twitterとの違いがどういうところにあるのかわからないんだけど
こういうのとはまた、違うものなのかな?

いずれにしても、
twitter、なかなかいいです。

なんだか、この間からコレばっかり言ってる?
[PR]
by happanappamama | 2010-01-23 19:56 | つれづれ
取るに足らないつぶやきだけど
ツイッターがちょっと面白くなってきました。

…と言っても、年中つぶやきを投稿してるわけじゃないんだけど。

意識していると、
頭の中で考えたり感じたりしていることはいっぱいある。

ぼんやりしているときも、
視線の先にあるものをなんとなく目で追いつつ
結構いろんなことを思っているし。

そう考えると、無心ってことがどんなにムズカシイことかってことも
同時にわかってしまうわけなんだけど。


とにかく、心が無の状態であることってほとんどない。

瞑想なんかにも興味があるので
心を無にする状態も、いずれ獲得したいとは思っているけど
ぼんやり考えている(…というか感じている?思っている?)たくさんのことの
何か1つを自分がキャッチして
そこを追っていくと、意外に面白いほうへ転がっていくことがある。

ぼんやり思っていることは
意識と無意識のハザマにあるとは言え
無意識の状態に、より近いから
普段は後で思い返すこともないし、思い出せもしないことが多いけど
ぼんやり考えたことを、たまたまツィッター上でつぶやくと
そこで止まる運命だった私の思いが
膨らんだり、別の方向に行ったりする。


そういう、葬り去られてしまう運命だった私の思いも
なんだか日の目を見ている気がして
そこはかとなく、暖かい気持ちがします。

取るに足らない思いだけど、記しておくとちょっといいかも。
と、思っている今日この頃。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-16 12:02 | つれづれ
どよん
ここ数日、なぜか気分がドーンと後ろ向き。

心配なこともあり、自己嫌悪に陥ることも多々あり、
なんだかシュンとなっている。


はぁー。
こんなこと、よくあるわけじゃないけど
そういう波が来るときは、いつも結構な大波だ。

気持ちが重いというのは、日々ツライものだなぁ。


明日はジジ男は仕事。
happaは学校、の後友だちと遊びに行っちゃう。
nappaはクラスメイトとそのお母さんと映画の後、ピアノとサッカー。


明日そばにいてくれるのはむー子だけだ。
『かもめ食堂』でも見て、慰められよう。



今夜も見たけど。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-15 23:59 | にっき
ちゃんと
勉強しよう。

自分のために、きちんと時間を管理しよう。


日が長くなったなー。
空を見上げると、自分の小ささを思い知る。

まだ明るくて有り難い。
光に支えられてる気がします。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-13 16:34 | つれづれ
眠くなっちゃう
夜ブログの更新をするのって、難しい。

夕飯を食べて、お風呂に入ったりして、
ちょっとのんびりしていると、間もなくnappaが眠くなり
「寝るまで一緒にいて」とか言われて
添い寝などしていると
私もすっかり眠くなってしまい
そのまま寝入ってしまうこともしばしば。


翌日になると、
昨夜書こうと思っていたことはすっかり忘れてしまって
「あ~、なんだっけ??」ということがいっぱい。

暇な時間を見つけて、
夕飯の支度をする前に書くのがカギのようです。

今日はnappaちゃん、夜更かし。

でも、これから一緒に寝ます。


おやすみなさい。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-11 22:58 | にっき
『バンジョーのジョー』
このあいだテレビをつけたら
たまたま「おかあさんといっしょ」をやってた。

見るのはすごく久しぶり。

で、偶然、そのとき『バンジョーのジョー』が流れてた。


この歌、大好きで。
happaも好きだったし、nappaも好きだった。

多分、私が好きで、
バンジョーを弾くマネをしながら、声マネもしつつ
自分が楽しんで熱唱したりしてたので
それで彼らも好きになったんじゃないかなと思う。

子どもって、年長の家族が笑ったりするのを見るのが好きじゃない?
それで自分も楽しくなっちゃうというか。

nappaなんて、赤ちゃんの頃から
happaが笑う何でもおもしろくて、
意味がわからないのにhappaの顔を見ながらおんなじところで笑ったりしてた。



「おかあさんといっしょ」で歌われる歌で
面白いな、好きだなって思うのは
大真面目に作った曲じゃなくて、どこか大人が遊びながら作った歌って感じのが多い。

楽しみながら、自分も可笑しがりながら作った歌は
きっと、こっちにもオモシロさが伝わってくるのだ。

『だんご三兄弟』も偶然出来ちゃった歌みたいだったし
この『バンジョーのジョー』も、ノリで出来ちゃったらしい感じがいい。

特に、最後の「バンジョーのジョーはじょうしきじん~♪」っていうところが好きさ!

ココ

楽しい気持ちになりたいときに、聞きたい歌。
[PR]
by happanappamama | 2010-01-09 23:48 | おんがく


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル