ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
深みを覗く
今日は
深いところを覗き見た気がしたものがいくつかあった。

今まで知っているような気がしていたものが
まるで違って見えることがある。

知っていると思っていたのは錯覚だった、って思うようなことが時々あるけど
そんな風に気づくことはとても幸せなことだ。


すこ~しドアを開けて覗いてみたら
その向こうに見たことも、想像したこともない世界が広がっているとしたら
そんなドアをたくさん見つければ
自分の世界が無限に大きくなっていくじゃないか!


そんなびっくりがどんどんやってくればいいのにな。



もう少し、先を覗いてみよう。
もっと深いところを見てみよう。

そんな風に思うことに出会うと、ものすごく楽しい。

夜風は冷たいけど、今夜はいいぞ!
頭の中にびっくりマークが点灯したような気持ち。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-30 23:54 | つれづれ | Comments(4)
静かな夜
nappaちゃんは26日からスキーキャンプで志賀高原へ。
明日帰宅の予定。

happaは今日から合宿で蔵王へ。
帰宅は週末。


今夜は子どもたちが二人とも不在。

とても静かな夜です。



ほ~んとに静か。

なんだか気が抜けちゃう。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-29 22:55 | にっき | Comments(0)
あ~~
書いてた長文が消えた。

もう、同じものは書けない!



ここのところ、何度かそんな目に遇う。

それは多分、先月買い換えたパソコンが原因。
キーを打っているとき、指の付け根がPC本体のマウスに触ってしまうんだけど
それで、知らないうちにコマンドを出してしまっているみたい。

どこを、どう触ってそうなるのか
わからない!


こんな夜更けにテンションが下がりまくり。

また、出直します。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-28 01:39 | にっき | Comments(0)
ピアノ、リニューアル
nappaがピアノを始めて4年目。
いままでいただき物の電子ピアノで練習してきた。

でも、
やっぱり電子ピアノとアコースティックピアノではタッチが全く違うし
たまにちゃんとしたピアノを弾くと
指の感触に感動する。

せっかく週に1度先生と一緒に練習しても
家に帰ってから弾くピアノが電子ピアノでは
練習がうまく生きないんじゃないかな…と思うようになり。


そろそろピアノを買おうかなぁと考え始めた。

最初は実家に置いてある
私が子どもの頃に買ってもらったピアノを譲り受けようと思っていた。

でも
1970年に買ったピアノだからもう40年モノだし
25年以上調律していないし
そのままじゃ使い物にならないだろうから修理(しかもオーバーホール?)も必要だろうし
2階に置いてあるピアノをクレーンで運んでもらうのも運送費が馬鹿にならないだろうし
などなど考えると
やっぱり買ったほうがいいのかな、と思うようになり。


でも、いざ買おうといろいろ動き始めると
中古のピアノは買わないほうがいいよ、とアドバイスしてくれる人もいれば
国産で作ってた時代のピアノをリペアして調整してある中古は今の新品よりいい、という人もいて。

でも中古のいいのを買うくらいの価格で新品が買えたりするし…などなど
しばらく迷っていたんだけど。


ネットでいろいろ調べていたら
すごい気力と情熱でピアノを修理してくれる職人集団が千葉にいることがわかり
そのHPを見ていたら、これが面白い!

暇さえあれば眺めてしまうけど、ずっと見ていても全く飽きない。
ココです


修理やクリーニングの依頼のあったピアノは
その作業工程すべてネットで公開しているの。

ピアノは、どこをどう修理するのか、する必要があるのか素人には見えにくいけれど
HPには今まで修理したいろんなピアノのいろんな事例が載っているし
見ているだけで勉強になる。

自分のピアノも修理に出せば、いちいち見に行かなくてもその工程を確認できる。

分解して、鍵盤とか部品をみんなバラして研磨クリーニングしてくれて
必要な修理を施してくれる。

ここまでやって、採算取れるの?というくらい。

しかも、みんなとても楽しそうで
ピアノの修理という仕事に対してものすごく愛情があるのが伝わってくるのだ。

ピアノを持っていなくても
古いピアノを買って修理してもらいたくなっちゃう。


で、見積もりは無料で来てくれるというので
お願いしてきていただいた。

我が家のピアノは当時、ピアノの先生の勧めで購入した
Fukuyama&sonsというメーカーのピアノ。

見ていただいたところ、湿気の影響をほとんど受けていないので
保存状態はものすごく良いとのこと。

しかも、使われている木がとてもいいもので
今のピアノなら接着剤が使われるような箇所も
組み木をして合わせるような作り方をしているとのお話。

このピアノなら、もしもnappaが自分の子どもに使わせたいと思っても
そのときオーバーホールすれば、長く使えるという。

その場で見積もりをしてくれたけど
古くても状態がいいので今はオーバーホールの必要はなく
クリーニングと修理で対応可能とのことで
価格も納得のいくものだったので、お願いすることにした。

新品のときよりいいものにしますよ!と言ってくださって
とてもうれしい。

私が使っていたピアノをnappaが使うというのも、感慨深い。


近々実家から工房に運ばれ
一月くらいかけてクリーニング修理をしてもらった後
我が家にやってくる。

修理をしていただいている間、一度見学に行きたいな。

修理を見るのも
修理されたピアノが我が家にやってくるのも
すご~く楽しみだ!!
[PR]
by happanappamama | 2010-03-20 22:19 | にっき | Comments(2)
お久しぶりに
昨日、nappaが幼稚園時代にお世話になったA先生が
久しぶりに幼稚園にいらっしゃることになり
いいチャンスと先生を囲んで
のりまきちゃんと、ココさんとお昼をご一緒することになった。

「せっかくそちらに伺うので…」とご連絡いただけるのもうれしいし
今回は1歳のHちゃんとお初にお目にかかれるのがとても嬉しかった。


小花模様のTシャツとデニムのジャンパースカートがとても似合う、
子どもらしい子どもの姿。

さらさらの髪を揺らして
ママから離れてあちこち歩くさまは逞しいし、
小さい手を動かして
バナナやパンを一生懸命食べる姿がすごくかわいらしい。


小さい子どもってこうだったなぁって
懐かしく思い出した。

小さい子どもには独特の匂いがあって
間近でそれを感じることができたのも幸せだ。

あー、happaもnappaもこういう匂いをさせていたよなぁ。
寝ていると、思わずすり寄ってクンクン嗅いでしまいたい匂い。

今でもnappaにはすり寄って匂いを嗅いでしまうけど
赤ちゃんのときの匂いとは、やっぱり違うんだ。



A先生は前にお会いしたときよりも、ずっとお母さんになっていた。
私はこんなに穏やかに子どもと向き合えていたかなって
羨ましく思えるようなお母さんぶり。

いろいろな意味で激動の妊娠~子育て期間だったはずなのに
その先にあんなふうに穏やかな笑顔があるって素晴らしい。

久しぶりにお会いできて、本当によかった。


…とはいえ、
私の都合で一時中抜け(のつもりだった!)していたら
時間が押してきて戻れなくなってしまったのが心残り。

また、ぜひご一緒したいです。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-19 15:29 | にっき | Comments(0)
表現するということ
友だちの個展に行って来た。

何度かお知らせをくれて
今までなかなか行けなかったんだけど
水天宮のギャラリーで、幸い近かったこともあり
午前中に。


ほぼ20年ぶりに会う彼女は
Yの英校で仕事をしていたときに仲良くしてくれた学生のひとり。

卒業してから
”やっぱり絵が好きなのだ”ということを再確認して
勉強しなおしたんだって。

今も美大の通信課程で学んでいるという。


今まで、ミクシィの彼女のページで
ときどき彼女の絵を見ていたんだけど
今日の作品は、それとはまた違うタッチの絵。

実物を初めて見せていただいた、ということもあるけど
やっぱりそのものを前にすると
伝わってくるものが、確かにある。


彼女が言うには、以前はもっと暗い色を使っていたんだって。
今日見た絵は、どれも明るくて
光があふれているような、そんな印象の絵たち。

温かい気持ちにさせられるような。

ここにこうして辿り着くまで
紆余曲折あったらしいけれど
絵という表現手段を得て、彼女はとても幸せそうだった。

絵や、音楽って
自分の本当に深いところにしまってあるものを
そのまま取り出して表現できるんじゃないか、という気がする。

もちろん、そういう域に到達するには
それ相応の苦しみがあるのだろうけれど
人の奥底にしまわれているものって
言葉に置き換えることがムズカシイというものがたくさんあるから
言葉というものに翻訳するよりも
より、そのものに近い表現ができるんじゃないのかな。


私は言葉が好きだから
それを言葉で表現できたら素晴らしいな、と思うけど
やっぱりそこに色を乗せたり、音をつけたりというほうが
迫ることができるのかもしれないな、
ということを今日思いました。


絵が好きなのも
ピアノをうまく弾けるようになりたいと思うのも
そんなところが関係しているのかも。

自分を表現できる手段を持っている人って
素晴らしいなぁ。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-16 20:25 | にっき | Comments(2)
piano
子どものころ習っていて、
まったくモノにならなかったピアノ。

小学校5年生のとき、表向きは”受験のタメ”ということで
”お休み”したまま数十年。


nappaのピアノに付き合っていて
やっぱり私も、もうちょっと弾けるようになりたいな、と思うようになり
晴れて4月から、nappaの先生に教えていただけることになった!


ばんざーい。

今度は嫌がらず、運指練習だってしよう。
無味乾燥な練習曲だって、目的を理解すればがんばれそうだ。

楽譜は作曲家からのお手紙だ、って教わった。
曲を作った人が、いろんな想いを楽譜に刻みつけて
私たちに知らせようとしているのだって。


今度は、
ちゃんとそのお手紙が読めるようになるだろうか。

読めるようになるように、がんばろう。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-10 22:44 | おんがく | Comments(4)
わたしなりに
しばらく同じことをずっと考えていました。

このあいだ書いた”キャンプのクォリティ”に関すること。
しつこく、頭の中を駆け巡ります。

どこかにきちんと吐き出そうと思っていたので
掃除しながら、洗濯物を干しながら、
歩きながら、お風呂に入ったりしながら
頭を離れず。


頭の中では
画面に向かうよりずっと文章が構築しやすくて
同時に考えていた二つのことを
いい具合にドッキングさせたりってことも簡単で。

あちこちに開くウィンドウを
瞬時に処理することが出来るじゃない、頭の中って。


あれも、これも
自分が思うすべてを盛り込むことができる上に
なかなかまとまった文章が出来上がりそうな気配なんだけど

実際画面に向かうと
ちょっと果てしない、というか
途方もないことになりそうで気持ちがついていかず
なかなか文章になりません。


今日(昨日?)さるリーダーから、
私が頼まれて感想などを寄せたキャンプに関するミーティングの様子を
メールでご報告いただき
また改めていろいろ考えてしまいました。

このあいだ、ふと思いついてしまったいろいろ。
実はもうずっと前から気になっていたことでもあるんだなぁと
改めて思う。


私なりの方法で働きかけていけたらなぁ、と思う今夜。
[PR]
by happanappamama | 2010-03-09 22:03 | つれづれ | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル