ひびのあれこれ
by happanappamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
運動会と反抗期
日曜日、nappaの運動会だった。


嬉しい、楽しい♪ という小学校までの運動会とは
本人的にもちょっと趣が異なり
「近くで応援しないでね」などという。


家族なんてカンケーなく、私たちは私たちで楽しくやるから、って
そんな雰囲気を一生懸命醸し出そうとしているみたい。

だから、nappaのことは気にせず、
お母さんたちとおしゃべりしながら適当に観戦していたら
帰宅してから「ママー、どこに居たの??」「ちゃんと見てた??」なんて言ってみたり。

「あそこと、あそこと、あそこでちゃんと見てたよ」と言ったら
「え~、見えなかった」だって。


なかなか一筋縄ではいかないお年頃なのだな。
f0169643_20464981.jpg

小学校5年生くらいのとき、一緒にお風呂に入っていたら
「反抗期っていつ来るの?」と言う。

「それは人によって違うんじゃない?どうして?」
「○○ちゃんのお姉ちゃんは、今反抗期なんだって」
「へぇ、そうなんだ」

クラスメイトの女子たちで
反抗期の話題が多かった時期なのだろうな。

反抗期に憧れる気持ちもきっとあって、
少し年上の兄、姉がいる子を中心に”反抗期”がやってきたらしく。

nappaも反抗期に突入したくて仕方ないような
日々の振る舞いだった。

多分、クラスメイトの反抗期も、nappaのそれも
本人には抗いようもなく、自分の内側から突き上げるようにやってくる反抗期ではなくて
「どうも、そろそろ反抗期らしい」という情報と憧れが一緒になって
自主的に迎えた”なんちゃって反抗期”だ。


で、今もってnappaの反抗期はやって来ていない。


今回の運動会のことだって、
「私は中学生」っていう自分の作り上げたイメージで、なんとなく発せられた言葉だろうと思う。

普段の学校公開の時も
「来なくていいよ」ナンテ言っていたって
ホントに行かないと「何で来なかったの??」「明日は来てね!」と詰め寄られるし。

でも、nappaは自意識が強い子だから
遅かれ、本当の反抗期はやって来るんだろう。


反抗期なんて来ないかな、と思っていたhappaだって
やっぱり反抗期はやって来たもんね。

彼のは、でも超短くて、
中2の終わりごろから中3の冬まで…って感じ。


風が吹き抜けるみたいにパーッと通り過ぎたかに見えた反抗期だったけど
もしかしたら、今もビミョウに反抗期なのかな?

メイン反抗期は過ぎたけど、細く長く続いてるのかも。

そんな気もする。


nappaの反抗期はどんなだろう?



ここ数年、運動会と言えば彼女は応援団。
そういうことが、根っから好きなのだ。

それはきっと、目立ちたがりなのに、恥ずかしがり…という
屈折したジジ男の血のなせる業なんじゃないか。

私の系統じゃないぞ、多分。


「応援の練習するから見ないでね!」なんて言いつつ、
わざわざ見えるところで練習をしてたり
先輩が応援合戦で披露するという、なんとか前転を
関係ないのに「あ~、難しい」とか言いながら
「なんか声をかけてよ!」というオーラを出しつつ練習していたりして可笑しい。


いつか、本当にnappaの反抗期がやってきたら
それが過ぎた後、「子育てもほぼ終了だな」って思うんだろうな。

子どもと一緒に育つ時間って、何て早いんだろう。

寂しいような、眩しいような。


私もとっちらかったままでいるわけには行かないから
楽しみに、終い方を考えよう。
[PR]
by happanappamama | 2012-05-29 20:46 | つれづれ | Comments(0)
一瞬、一瞬に
「同じ場面が与えられることは二度とない。
その一瞬一瞬に、人の生きざまは決まるのだ。」
f0169643_23471994.jpg

何の気なしに読んだ文章が、突然、心に残ることってある。



昨日まで読んでた、何度目かの『クライマーズ・ハイ』。

そのフレーズを見てどきんとした。
自分に向けられているような気がして。


そのコトバが発せられた、物語のその場面とは全く関係なく
その時の私に必要な言葉だったから
心に刺さったんだろう。

前に読んだ時は、きっとスルーしてたんだから。




どこまでがどうかと言われれば
明確な答えを持っているわけじゃないけど
いつのころからか、その場限りの刹那的な享楽は「もういいや」と思ってきた。

ずっとそんなものに埋もれて生きてきたとは思っていないけど
その場限り、みたいな時間を生きていた時だって、もちろんある。


でも今は、
日常を細切れに埋めるようなことからは努めて遠ざかりたい。

漠然と、そんな風に思う。

だからって高邁な理想があるわけじゃなく、毎日が淡々と過ぎていくんだけど。




ずっと先に見えるのは
”何事か成し遂げたい”というような大きな目標ではなくて
たぶん、取るに足らない、けれども大事だと思える一瞬一瞬の積み重ねだ。


積み重ねて、その結果何かがあるのではなくて
そのたびごとに、偽らずに積み重ねていくことが重要なんだ。


そうやって生きていけたら、それが私の幸せなんじゃないかと思う。
[PR]
by happanappamama | 2012-05-25 23:47 | つれづれ | Comments(0)
山に行くんだって。
すご~く久しぶりの更新。
久しぶりすぎて投稿の仕方がわかんなくなったりして、混乱してしまった。

でもちょっと書いておきたいな、という気持ちのワクワク。
そういうワクワクはけっこうあるのに
記録しておかないのはもったいない。

もっといろいろ書いておこうと思うのに、つい後回しにしてしまうんだな。
そんなこと、いつも言ってるみたいだけど。

f0169643_12324697.jpg

happaが山に行くらしく。

なんだか人が山に行くという話を聞くと、ソワソワ山が気になる。

私自身はハイキング程度の登山経験しかないシロウトだけど
でも、山に登る人にはものすごく憧れがある。


海か山かを選択するとしたら、私は山だ。

海にいるよりも、山にいる方が気持ちがいい。



夏になると、海に行きたくなるより先に、森の中みたいなところに身を置きたくなる。

私にとって、海は遊びにいくところ。
山は、気持ちが落ち着くところなんだと思う。

とは言え、実はいざ山に登り始めると、最初の30分くらいで必ず後悔する。
「あ~、なんで来ちゃったのかなぁ」
「山登りが楽しいなんて、どうして考えたんだろう?」って。

でも、そんな気持ちにカツを入れつつ頂上に着いてみると
やっぱり気持ちよくて「ヤッホー!」とか言いたい気分にもなり
降りてくる頃には「また、来よう」などと思ってしまうんだなぁ。


…などなど、
人の山行きに触発されて、山の事をあれこれ考える昨日今日。

で、急にヤマ本を読みたくなった。
それなのに、本類の整理をきちんとしていないせいで見当たらず。
山の本、けっこう持ってるはずなのになぁ。


ヤマ本は、自分は行ってないのに、そこにいるような気持ちになれるからいい。

ガイドブックとか、山の写真もいいんだけど
文章で頭に入ってくるほうが、想像の幅が無限なんだもん。


前にも書いたけど、小説では新田次郎の『孤高の人』はすごくよかった。
『剱岳 点の記』も。

そして、井上靖の『氷壁』も。
(この人の本は、ヤマというくくりじゃなくても、とにかく文章が好きなんだけど)


山岳救助関係のルポルタージュもおもしろいのがたくさんあったし
御巣鷹山の日航機墜落事故関連のルポだって、
山という側面から見ると、改めて考えさせられる興味深い本がたくさんあった。



山際淳司の『みんな山が大好きだった』は絶版になっててて、
でもものすごく読みたかったから
偶然ブックオフで見つけたときはすごく嬉しくて、小躍りしながらレジに行ったけど
期待が大きかったからなのか
なんだか内容が散漫で、実はあんまり面白くなかったなぁ。

f0169643_12332512.jpg


happaは今回、山に”連れてってもらう”というスタンス。
いつか”一緒に登る”というところまで到達してほしい。

彼もすごくワクワクして、楽しげに準備などしているけど
抜け作くんゆえに、落ちてるところがたくさんあるに決まっていて不安だ。

彼が行く山はまだ雪がたくさん残っているらしく
とても初心者一人では行けないところ。

一緒に行ってくださる青年が、
よくは知らないながらも「この人なら絶対大丈夫」と思える安心感のある人物なので
今回は心穏やかに送り出せそうだ。

…というよりも、
早く帰ってきて臨場感ある山の話をたくさん聞きたいというのが本音。


いいなぁ~、山。

私もコツコツ、低山を登ろう。
[PR]
by happanappamama | 2012-05-21 12:34 | つれづれ | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
見えているもの、いないもの。
at 2015-07-20 21:08
アンのこと
at 2014-06-01 15:46
J.D.サリンジャー様
at 2013-10-13 16:28
距離
at 2013-09-23 10:48
匂いと臭いのまわりのあれこれ。
at 2013-09-22 14:56
記事ランキング
Twitter
最新のコメント
のりまきさま。 お..
by はなこ at 13:58
あ~とてもいいお話でした..
by のりまき at 21:47
亜寿多妃さま。 う..
by はっぱなっぱ at 09:47
今年もよろしくお願いしま..
by 亜寿多妃 at 14:28
お~~~~、センセー♪ ..
by はっぱなっぱ at 22:27
お久しぶりでございます。..
by 亜寿多妃 at 17:57
boubouさん。 ..
by happanappamama at 22:08
上橋菜穂子さんのファンタ..
by boubou at 12:28
コメントありがとうござい..
by happanappamama at 22:48
え!わからないような、難..
by はっぱなっぱ at 16:12
画像一覧
お気に入りブログ
外部リンク
メモ帳
いまのとここっちにメインの日記があります♪

検索
その他のジャンル
ブログジャンル